島村楽器 イオンモール成田店 シマブロ

島村楽器 イオンモール成田店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【スタッフ愛用楽器紹介!】Vol.9~稲垣編~

皆さんこんにちは!
ギター担当 稲垣です!

今回のお題はスタッフの愛用楽器ということで、普段僕が弾いているギターを紹介していきます!

こいつがいなきゃ僕のギター人生は始まらない!
チューニングも分からない駆け出しの頃から常に一緒に歩んできました。まさに【愛用】してます。
fender japanのストラトキャスター

f:id:shima_c_narita-a:20170613163216j:plainf:id:shima_c_narita-a:20170613163239j:plain
当時中学生の僕は音楽に全く興味を持たずに過ごしていましたが、ある日テレビで流れたYUIの曲がきっかけでギターってかっこいいな!と興味を持ちました。
YUIにどっぷりハマってしまった僕は早速本人が使っているブランドを雑誌やアルバムのジャケットなどから調査、fenderという名を知った瞬間に憧れ、高校入学と同時に親に頼み込んで買ってもらいました!

念願のギターを手に入れてからの毎日は、それはもう何があっても全てが楽しく感じてウキウキで過ごしていました。
しかし、一週間で悲劇は訪れます。チャリ通学だったのですが、段差につまずき、見事ギターを背負ったまま大転倒しました。(みんな!ソフトケースは危険だ!セミハードケースを買うんだ!)
その時付いた傷がこちら↓↓
f:id:shima_c_narita-a:20170613164408j:plain
今となってはここ以外にも傷だらけで良い味出してますが、買って一週間で傷つけた当時は悲しすぎてしばらく立ち直れなかったですね。笑

fender最後にもう一つ!
こいつはですね、写真では分かりづらいですがネックがとても綺麗な虎目をしているのです!
今ではなかなかこんな木目の木は取れないだろうし、とても気に入っていて大好きなところです!
ネックの虎目はこんな感じ↓↓
f:id:shima_c_narita-a:20170613165209j:plain
他にも語りだしたらまだまだ好きなところはありますが、この辺にしておきましょう!
一番長く弾いているfender japanの紹介でした!


続いては、、、
Ibanez、スティーブヴァイモデル!

ホワイトカラーにゴールドパーツで豪華!かっこ良すぎる!
f:id:shima_c_narita-a:20170613165935j:plain
どこで道を踏み間違えたんでしょう、YUI大好きでチャカチャカとギターを弾いていたはずだったんですが、気づいたらメタラーになってました。
もうね、メタラーになるといろいろ大変なんですよ。
①21フレットじゃ全然足りなくてソロが弾けない。
②ハムバッカーのピックアップじゃないとなかなか出したい音にならない。
これ以外にもハイフレット弾きやすくないと~とか、音圧が~とか、、、素人ながら色々こだわってましたね。笑
ハードロック真っ盛りだったころはド定番のDEEP PURPLEから、MR.BIG等を毎日聞いてましたね。そこから派生してスティーブヴァイを始めとする世の変態ギタリスト達へハマっていきます。リッチーブラックモア、インペリテリ、イングウェイ、ヌーノ、ポールギルバート等々、、、

おっと、愛用楽器の紹介だから楽器の話をしなくては!
特徴はたくさんありますが、自分が一番気に入っているのは指板のインレイです!これはIbanezのJ customにも同様のインレイがありますね!慣れるまでポジション見失いますけど、それがまた楽しく!やる気アップにもなりますよ!笑
ヴァイモデルに関してはストラップにもこだわっちゃってます↓↓
f:id:shima_c_narita-a:20170613172001j:plainf:id:shima_c_narita-a:20170613172014j:plain


さあ最後の一本!紹介しましょう!
③ESP ARROWシリーズ!

f:id:shima_c_narita-a:20170613172925j:plainf:id:shima_c_narita-a:20170613172938j:plain
最初のストラトとか使ってた正統派の僕は何だったんですかね、こんなに尖ってどうしたっていうの、、、
遅れてきた中二病とでも言いましょうか、なんか他と被らない自分だけの個性たっぷりギターが欲しかったんですよ。リバースヘッドもかっこいいし!
こいつはですね、座って弾くとき超弾きづらいです。そもそも変形ギターに弾きやすさを求めるなと突っ込まれそうですが。笑
しかしハイフレットの弾きやすさもこれまた異常!
アルダーボディで、振動はかなり伝わってきます、適当に開放鳴らして尖ってる部分握ってみると面白いくらいにボディ全体の木をブルブル震わせちゃってくれてます。
ダンカンのピックアップも良い感じです!

ボディのカラーも光の加減で色が変わる特殊な塗装!ライブ映えするんですよー!!
紫になったり緑になったり忙しいカラーですね。笑↓↓
f:id:shima_c_narita-a:20170613174130j:plain


以上3本、スタッフ稲垣の愛用ギターです!
今後はここにアコギも足される予定だとか、、、

最後に、親愛なる愛用楽器たちへ、いつもありがとう!!
これからもよろしくな!!
f:id:shima_c_narita-a:20170613174440j:plain

Vol.9~稲垣編~
読んでいただきありがとうございました!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.