島村楽器 イオンモール成田店 シマブロ

島村楽器 イオンモール成田店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【スタッフ愛用楽器紹介!】Vol.4 ~鴇田編~ 楽器店スタッフの本気機材全部見せますSP!

どうも、こんにちは
イオンモール成田店 エフェクター担当 鴇田です。

さて、今回は最近うちのスタッフで流行っている【スタッフ愛用楽器紹介!】企画の鴇田編です!

ここで一言言わせてください。
「みんな色んな楽器やり過ぎじゃね!?」

ドラム、ピアノにギターやらベースやら…、うーん、自分の守備範囲の狭さが浮き彫りになります!
ということで鴇田選手はギターしか弾けないのでライブで使うメイン機材達を紹介しようと思います。
なんか俺だけ楽器紹介っていうか機材紹介!
ていうかこれ自慢だよね?自慢していいやつだよね?
めっちゃ自慢します!(笑)

はい、というわけで僕のバンド「polyfony」(@polyfony_official)
twitter.com
twitter.com


でも絶賛大活躍中の機材達を紹介していきます!!
まずはメインのギターから!
ギターだけの写真を撮り忘れたので(早速!!)先日、本八幡3rdStageにて行われた「polyfony 1MAN LIVE」の時の写真でお楽しみください。(笑)
f:id:shima_c_narita-a:20170601200442j:plain
Photo by 石橋たすくん@(@lapisy_gy096)

今はなきFender Japan(今でいうJapan Exclusiveシリーズですね!)の"STR-RK"です!
僕が大好きなギタリスト/シンガーであるRichie Kotzen氏のシグネチャーモデルです。
シースルーのレッドゴールドパーツとかめっちゃカッコいいですよね!

元々ピックアップDimarzio製シングルコイルのSSS配列なのですが、リアピックアップを同じくDimarzioの「DP184(TheChopper)」に交換しています。
一時期は手元でボリューム操作をする感覚を養おうとALL PARTSさんの8/10POT(8くらいの位置にクリックがあり、手元で音色をコントロールしやすくなります)を使ったりもしていましたが卒業しました。
結局自分でやれるのが一番です(笑)

ちょっとコアな話に逸れると、僕実はこの元々載っているDimarzioシングルコイルの音がめちゃくちゃ好きで色々調べたのですが型名等の名前が全く出てこず半ば諦めていたところ、キャビティ内に"116"と書かれたシールが…!
まさかと思って中を見てみるとなんとスタック構造ではありませんか。しかも片方にしかコイルが巻かれていない!
ということで勝手にEJ仕様のピックアップなんだと解釈して使っております。

話が逸れましたが、とても面白いギターです。
他にもFender Custom ShopやJames Tyler(先輩からの借りものですが!(笑))、PRS、Washburnなどが手元にありますが一番思い通りにコントロールできるのはこのギターです。

思い入れもめちゃくちゃ強く、ここでお世話になっていた大先輩の退職寸前にお揃い(色違い)で購入するなど、モーホー感のあるエピソードもありましたが、このギターを使っての初ライブの記憶がめちゃくちゃ鮮明に残っています。

T〇Sさんの「ラ〇ブB」という〇ッキーさんMCの番組にサポートミュージシャンとして出させていただいたことがありまして、それがこのギターのデビューライブだったんです(確か)。

その時期に一緒にバンドをやっていたベーシストと、はじめましてのキーボーディストさんと今を時めくスーパードラマー「Ats〇yuk!」君と一緒の現場で、とても楽しかったです。
一音弾く度心臓出てきちゃうんじゃないかと思いました(笑)
ただ無事終わった後の達成感、解放感といったらないですね。あの感覚って文化祭と高校生の時のデート以来でした(笑)

そんなこんなで自分の中で勝負のギターといったらこれなんです。

さて次はエフェクター類です!
何せエフェクター担当ですからね!がっつり説明しますよ!
f:id:shima_c_narita-a:20170601173349j:plain
f:id:shima_c_narita-a:20170601174656j:plain

最近はmngすることも無くなってきました。残念ながら。
まず、ギターからJB-42を経由してARC53M、HTSをかまさずにLOOP5:「MORLEY Bad Horsie(ワウペダル)」→HTSINからLOOP1:「monoHol!c The Ether」→LOOP2:「Ibanez TS10(オーバードライブ)」→LOOP3:「Friedman BE-OD(ディストーション)」→LOOP4:「VEMURAM JanRay(オーバードライブ)」→「Maestro Echoplex EP-3(テープエコー)」→AMP INPUT

ここまでがアンプに入るまでの流れです。
僕の推しポイントはEchoplexとTS-10です。
Echoplexにおいてはもはや愛でています。
「ヴィンヴィンヴィンヴィンヴィンヴィン…」という音とビンテージ機材特有のアメリカンな匂いでご飯が食べれます。
僕はそういう漢です。(ドンッ

冗談はさておきですね(笑)
この二つがないと音がとてもヌケてしまって使えないんです(笑)
ヌケすぎてしまうというか混ざらないというか。
特にEchoplexに関してはハコの1960なんかをお借りするときに持っていかないと爆死します(笑)
これがあると全然違いますよー。ある意味腕も試されますが(笑)
オススメです。

そしてアンプのSENDから「Freethetone FT-1Y(ディレイ)」→「Strymon FLINT(トレモロ/リバーブ)」→RETURNという感じです。

この空間系二つは文句なく音がいいですね(笑)
FT-1Yに関しては、発売当初弾いた瞬間に音がきれい過ぎて衝撃を受けました(笑)

ケーブルは1本目のみNAZCA HiFC Cableでその他は神鳴 Electric Guitar Cableです。
1本目は低音寄りになりすぎても明るくなりすぎても困るのでとても迷っていたのですがHiFC Cableを弾いた瞬間にコレにしようと思いました(笑)
神鳴ケーブルは営業担当さんが仲いい方なので試してみたのですが(不純)、それ以上にミドルの出方と丁度いいレンジ感がしっくり来て、以来僕のリファレンスケーブルと言っていいほど大好きなケーブルです。

最後にアンプです!ふぅ、長い…。
f:id:shima_c_narita-a:20170601181404j:plain
f:id:shima_c_narita-a:20170601182442j:plain
どうですか?この見た目。
めちゃくちゃカッコいいでしょ?(笑)

このアンプRandallというメタラー御用達のブランドの「NB KING 100」というアンプです!
RandallといえばDimebag Darrellが愛用したトランジスタアンプで有名ですが、このアンプは全然RandallっぽくないスタンダードなEL34系アンプです!(笑)

このアンプ僕の大好きなギタリストNuno Bettencourtシグネチャーモデルです!
もうまず見た目にやられまして(笑)
この存在感ヤバくないですか!?
f:id:shima_c_narita-a:20170601200712j:plain
Photo by 石橋たすくん@(@lapisy_gy096)

マスターだけなんかデカいし!(笑)
変なメーター(VUメーター)ついてるしカッコいい!と思って買いに行きました(笑)

なかなかカッコいい音するんですよコレが。
MIDIでチャンネル切り替えもできてめちゃくちゃ使いやすいです!
実質3chと謳っているんですがch2に関しては使ったことないです(笑)

ちなみにキャビにはCelestion Greenbackが入っているので、Vinage30よりも柔らかくて太い音がしてとても気に入っています。

ちなみにここには写っていないのですが、電源にはCAJのElectric D'eel、スピーカーケーブルには1950年代のBeldenケーブルを使っています。

以上ザッとこんな感じです!
自分で書いていて「あー、こんなのこだわってる時もあったなぁ」なんて思い出すことも多かったです(笑)

あと一言つけ加えるとすれば、「みんなが選ぶ機材が自分にとって正解とは限らない」ということです。
一見パッとしない機材を買うことで突然音が周りになじむようになったり、評判のいい機材を必死にお金を貯めて買ったはいいが自分の機材の中では使い物にならなかったりっていうのが多いですもんね(笑)

弾き方ひとつで解決できてしまう問題だってたくさんあります。
僕は楽器屋さんなのであまり変なことは言えないですが(笑)、
「こういう音がだしたい!!」というこだわりはもちろん、「この機材を何とかして使いたい!」というこだわりだっていいと思います。
思いの丈をぶちまけに来て下さい!(笑)

僕も散々悩み散らかしてきているのでお役に立てると思います。

僕のことを知ってる、話したことある方はもちろん、
今初めて知った、または話したことがない方もドンドンご相談にいらしてください。成田のマエストロがズバッと解決しますよ!
「シマブロを見た」の一言でこのくらいテンション爆上げでご対応させていただきます。もう塩対応とは言わせない。
f:id:shima_c_narita-a:20170601193537j:plain


音作り、システム構築はもちろん弾き方、バンドアンサンブルまでアドバイスします!
皆様のご来店お待ちしております!!
ぜひ仲良くなりましょう!!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.