島村楽器 イオンモール成田店 シマブロ

島村楽器 イオンモール成田店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

スタッフ愛用エフェクター公開!!

お久しぶりです。鴇田です。

6月になって蒸し暑くなってきましたね。

湿度コントロールには気をつけてあげたいところですね。

ところで最近、僕はバンド活動が絶好調です。

どういった事かといいますと、新しく購入したエフェクターがとても素晴らしいもので、音作りがとてもスムーズになったのです!

なので今回は、そのエフェクターについてお話させていただきたいと思います。

そもそも僕はライブ用のアンプの購入を考えていましたが、移動に不便な上に高価なのでこれだ!というのを探すにも時間がかかる。ということで、オーバードライブディストーションの歪みエフェクターを購入して、アンプを探すための時間を作ることにしました。

そこでエフェクターを探すことにしたのですが、アンプの購入を前提としている為高価なエフェクターには手が出せません。

しかし、安価なディストーションに見受けられる線の細い歪みは好みではないので、1万円台前半で且つ太いディストーションを探すことに。

しかしそんなに都合のいいものがあるわけもなく、なかなか見つけられずにいたのですが、とあるギター雑誌を見ていて、気になるメーカーを発見しました。

そのメーカーとは、「E.W.S」というメーカーです。

このメーカーは、もともとエフェクターをモディファイ(改造)することを専門としていたらしいのですが、オリジナルで製作しているペダルが好評で、音も良くしかも価格も安いということで、僕が探していた条件にピッタリだったのです。

ということで、メーカーのサイトを見ていると、「BD-1」というディストーションペダルを見つけました。

メーカーによると「スムーズでクラシックなディストーションサウンドが容易に得られる様、デザインされています。」とのこと。

ブーストもできて、万能な1台のようなのですが、僕はすでにブースターを持っているので、「ディストーションペダルのみの物が欲しいなあ」と思っていたところ、Little Brute Driveという名前のエフェクターがあるではありませんか!

画像

しかもかなり小型で、価格も安い!となったら音を聞いてみるしかありません。

そこでサイトに貼り付けてあった動画を再生してみると…なんと!

Steve Stevensさんがギターを弾いているではありませんか!

そしてそのドライブサウンドにやられました。

これはすごい!と思って詳細を調べてみると、基盤の内部にはゲイン以外にもトーンとボリュームを調整できるトリマーが入っているとのこと。

極端に言うと、この小さなボディでありながら、BOSSなどのエフェクターと同じだけの調整ができるということです。

しかも、True Bypass!

画像

「ここまでの高機能だと値段が怖いなあ」と思いながら値段を見てみると、¥15,000!(後に分かったのですが、なんと販売価格¥12,600!!)

ということで、これを購入しました。

そしてエフェクターが届くまで首を長くして待つこと1週間。

届いたとの連絡が。早速音を確認すると、イメージとは多少違うものの素晴らしいサウンドがでてきました!

そして、家に持ち帰って、トーンとボリュームを調整してみるとスタックアンプのようなイメージ通りのサウンドになったではありませんか!

裏ブタを開けて調整するため、多少手間はかかりますが、それでもこの価格とは思えないサウンド!

スタジオに入っても相変わらず素敵なロックサウンドを演出してくれました!

メーカー 品番 定価 販売価格
EWS LBD ¥15,000 12,600

この素敵なエフェクターをどうぞお試しください!

イオンモール成田店 鴇田(ときた)

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.