島村楽器 イオンモール成田店 シマブロ

島村楽器 イオンモール成田店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

8/21・HOTLINE・ライヴイベントレポート!!

こんにちは!!
イオンモール成田店の池田です!!
8/21(日)、HOTLINE最終回が行われました!
早速、当日の様子をレポートレポート!!

G.R.ジョー

一番手は、成ロックZ(毎月行っている店内ライヴイベント)にも多く参加してくれていたこのバンド!
バンドとしての力をつけて戻ってきてくれました!
デスボイスは更にパワーを増し、バンドサウンドも、元々兼ね備えていた一人一人の個性に加え、安定感が増した音になっていました!
高校2年生ながら、まだまだ伸びシロのある期待大のバンドです!
ギタリストが留学してしまうということで、しばらく見れないのが残念ですが、またイオンモール成田店のイベントに参加してくれることをお待ちしております!!画像画像

赤いとうがらし

4回目の出場、赤いとうがらし!!
実はこのバンド、G.R.ジョーとヴォーカルが入れ替わっただけのバンドなのです!
ヘビーなメロコア路線のG.R.ジョーに対し、こちらはレッチリ譲りのファンク路線で、グルーヴィーな演奏を聴かせてくれます!
最近は、本家レッチリの“By The Way”より、赤いとうがらしver.の“By The Way”の方がしっくりきています(笑)
赤いとうがらしの、いや、成田のジョン・フルシアンテは留学してしまいますが、成田のフリー・チャド・アンソニーで、よりグルーヴを鍛えて、本家を超えて欲しいと私は強く思っています!!画像画像

八つ橋マイスター

G.R.ジョー・赤いとうがらしの高校の先輩にあたるこのバンド。
去年高校を卒業し、別々の進路を歩んだ4人が、夏休みに再び結集、HOTLINEに出場してくれました!
久しぶりの再会にも関わらず、演奏はばっちり決まっていました!
一曲目のX JAPANのカバーでは、大学でプロレスに目覚めたヴォーカルが、その築き上げた肉体からすばらしいシャウトを見せてくれました!!
そして、2曲目はメロコアパンク風なオリジナル曲!!
この曲が本当に素敵でした!
このオリジナル路線をこのまま…、来年もまた見たいなと思います!!待ってるぜ!!画像画像

NO NAME

続いては、「バンド名は何ですか?」「いやー、ないっす。」「じゃあ、NO NAMEでいいですか?笑」「じゃあそれで」的なやりとりでバンド名が決まってしまったNO NAME!!
なんと初ライヴということで、クールな佇まいとは裏腹に実は緊張していたとライヴ後語ってくれたメンバー達でしたが、演奏は抜群でした!!
ツインギターの2人を中心に、安定感あるリズム隊と伸びのあるヴォーカルでELLEGARDENのカバーを2曲演奏してくれました!!
これからもどんどんライヴをやって、唯一無二のバンドになっていってほしいです!!画像画像

Xenon(キセノン)

続いては、男性3人・女性1人のハートフルバンド、Xenon!!
メンバー内3人が保育士ということで、とても落ち着きのあるバンド…、しかし!
ライヴはとてもエネルギーにみちみち溢れた演奏でした!!
Xenonの売りは、何と言ってもメンバー3人がヴォーカルをとれること!
いろいろなタイプの曲に挑戦していけるバンドですので期待大!!
たくさんの知り合いの方が多く来ていて、とてもピースフルな雰囲気に溢れるライヴでした。
前日のライヴは、ヒップホップメインなライヴハウスで腕試しをした、とお話していたくらい野心に溢れたバンドです(笑)
今後もよろしくお願いします!画像画像

Pandemic Schooltrip

続いてのバンドは、先日お客様からスタッフへと変身を遂げた鴇田率いるPandemic Schooltripです!!
高校生時代からの同級生同士で組んでいるバンドで、バンドとしての息もぴったり!
3ピースでも、分厚い音をかましてくれました!!
鴇田のシマブロを参考にしていただきたいのですが、趣味が悪く言うと親父臭い(笑)
しかし、ジミヘンやコッツェン(知らないけど、笑)の良いエッセンスを組み込んで、渋く、また、10代らしいエネルギッシュな演奏を聴かせてくれました!!
オリジナル曲2曲ともしっかり作られていたので、今後とも上を目指してがんばってほしいバンドです!!画像画像

片野聡

今回のHOTLINE準トリは、片野聡さん!!
篠笛奏者といえば、片野さん!!
篠笛でみんなを幸せにしてくれる男と言えば片野さん!!
篠笛で笑いを取れる男と言えば片野さん!!
今回も本当にすばらしい演奏(&MC、笑)を聴かせていただきました!
今回は、スタッフ金沢(片野さんの高校の後輩)がギターで参加したスペシャルセッション!
演奏曲は超有名RPGファイナルファンタジーⅥの曲たちです!
FF世代の私たちにとっては、あのテーマ曲が篠笛とギターの音色で聴けるなんて!!と大興奮でした!
演奏力は申し分なく、選曲も申し分なく、とてもウットリしてしまいました(笑)
今後とも、よろしくお願いします!!画像画像

愛海

そして、今回のトリを飾ってくれたのは、愛海さん!!
本番の前日21時過ぎに申し込みいただき、彗星のごとく現れた愛海さん。
持ってきていただいた音源を聴いて、スタッフ一同ビックリ!!!
とんでもない歌唱力で、それはとてもとても驚いてしまいました。笑
例えるなら、Superfly…??
で、本番!
イギリス留学から帰ってきたばかりのネイティヴな英語歌詞や、パフォーマンスどれを取っても圧倒的でした。
バンド編成ではなく、オケを流しながらのソロスタイルにも関わらず、歌唱力や雰囲気で私は心を奪われてしまいました!!
作詞作曲も全て自身の手で行っている彼女、要チェックです!!画像画像

今回のHOTLINEを総括すると、最後だけあってどのバンドもエネルギッシュに最大限の力を出してくれていたな、という印象が強く残るHOTLINEでした!!
今回のHOTLINEのようなイベントを定期的に行うことができれば、もっとバンド同士が切磋琢磨して、楽しみながらレベルもどんどん上げていくことができるな、と実感しました。画像

今年のイオンモール成田店内HOTLINEは最後になりましたが、今後とも様々なイベントや楽器を通じ、多くのバンドさん達と触れ合い、バンドさん達の楽しみとレベルアップに貢献していきたいと思っております!!
今年、HOTLINEに参加してくれたバンドさん、本当にありがとうございます。
来年も待ってます!!
今年、HOTLINEに残念ながら出れなかったバンドさん、来年待ってます!!
成田にムーブメントを作るぞ!!!!

と、大興奮でHOTLINEレポートを書き上げた後、こっそりとやらせていただきます。
「スタッフ池田のオススメCD!」今回は、『Something Else By The Kinks/THE KINKS』です。
ビートルズストーンズ・フーと並んで英国4大バンドのキンクス!ですが…、他3バンドに比べ、待遇・名声は得られず。
しかし、はっきり言って、めちゃめちゃいいんですよ!!
そのキンクスの初期、一番ロックしていないアルバムがこちら。
一曲一曲紹介していると長くなってしまうので、Waterloo Sunsetという曲だけはみんなに聴いてほしい!!
『イイ曲』といえばこの曲ですね!!
まあ、そんなこんなで、ではまた!!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.